ENGLISH

旅行カバンの
基礎知識

KNOWLEDGE

ケースの種類

ケースの種類は大きく「ハードケース」と「ソフトケース」と「トランクケース」の3つに分類できます。

ハードケース

ハードケース

ハードケースは金属製ボディ樹脂製(プラスチック)ボディの2種類があります。
樹脂製ボディの素材はPC(ポリカーボネート)、ABS樹脂、PCとABS樹脂の混合素材、カーボン樹脂、PP(ポリプロピレン)などがあります。
100%PCは柔軟性に優れているためABS樹脂に比べ割れにくく、樹脂製タイプの中では一番の主流になっています。
また、ハードケースのフレームの種類はフレームタイプファスナータイプの2種類があり、カギはTSAロックが主流となっています。

ハードケース製品

ソフトケース

ソフトケース

ソフトケースはポリエステルなど化学繊維の布地で作られており、ボディが固くないところが特徴です。
ボディが固くないため割れる心配は無用で、ハードケースに比べ重量が軽いところもソフトケースの大きな特徴です。
日本国内ではハードケースが主流ですが、海外では主流と言ってもいいほど多くの方に使われています。

ソフトケース製品

トランクケース

トランクケース

トランクケースは昔ながらの革製トランク型で作られているのが特徴で、現在では天然皮革素材(牛革、豚革、馬革)やファイバーなどを使用したものが主流となっています。
トランクケースはその形の影響からか、デザインに特徴的なものが多くあります。
インテリアとしても有効利用ができるため、比較的女性やファッショナブルな方に人気があります。

トランクケース製品

ボディ素材の種類

ここでは主にハードケースの素材についてご説明させていただきます。
ボディ素材は金属製と樹脂(プラスチック)製の2つに大きく分類されますが、金属や樹脂の素材は幾つかの種類があります。

アルミ合金

アルミニウム合金

樹脂に比べると素材の劣化が少なく長持ちし丈夫です。衝撃に対して凹むこともありますが復元可能です。
金属なので、重量が重く価格も高価になります。

アルミニウム合金ボディのおすすめ製品

A-BLADE(エーブレイド) 1000

ポリカーボネート

PC(ポリカーボネート)

PC(ポリカーボネート)はハードケースの中では一番主流の素材です。
衝撃に強く軽量な特長があり、手で押せるほどの柔らかさが衝撃を受け流します。

100%PCボディのおすすめ製品

LIGHTNING NEO(ライトニングネオ) 6702

TRAVEL METER(トラベルメーター) 6703

ABS

ABS樹脂

硬さ・丈夫さはPCより優れますが、PCより重さがあり、硬い反面強い衝撃で割れる心配もあります。
比較的リーズナブルな価格帯の製品もあります。

ABS樹脂ボディのおすすめ製品

製品番号 5082

PYRAMID(ピラミッド) 5602

カーボン樹脂

カーボン樹脂

鉄より強くアルミより軽い「炭素繊維」で強化されたプラスチックです。
一般的に「カーボン」という呼び名は印刷されたプリント柄(模様)の場合が多いですが、それとは異なります。

カーボン樹脂ボディのおすすめ製品

CULLINAN(カリナン)5705

ポリプロピレン

PP(ポリプロピレン)

耐衝撃性に優れた強度の高い素材です。
耐熱性・耐薬品性にも優れ吸湿性が無いので、ハードな環境下での使用にも適しています。

PPボディの関連製品

arc(アーク) 5200

キャスターの種類

キャスターには様々な種類があります。パーツの中でも一番負担が掛かる箇所なので、走行試験や落下テストを行っているかどうかも重要です。
ティーアンドエスでは試作段階から走行試験と落下テストを行っています。

静音キャスター

静音キャスター

静音キャスターは、従来のキャスターよりタイヤが転がる時の振動音を小さく抑えたキャスターです。
タイプにより衝撃吸収材や特殊構造を用いることで静音性を向上させます。

静音キャスター搭載おすすめ製品

MAX PLUS(マックスプラス) 6707

BLADE(ブレイド) 6603

日乃本キャスター

日乃本キャスター

日乃本キャスターは、株式会社日乃本錠前という日本国内の企業によって生産されている高品質なキャスターです。

日乃本キャスター搭載おすすめ製品

LIGHTNING NEO(ライトニングネオ) 6702

TRAVEL METER(トラベルメーター) 6703

ストッパーキャスター

ストッパーキャスター

ストッパーキャスターは、坂道、傾斜、電車内などでスーツケース(のキャスター)が勝手に転がらないようにストッパーが設けられています。
ストッパーはダイヤル式、ボタン式、キャリーバー連動式など何種類かのタイプがあります。

ストッパーキャスター搭載おすすめ製品

SSC搭載 ANCHOR(アンカー) 6700

SSC搭載 ANCHOR +(アンカープラス) 6701

SSC(スマートストッパーキャリー)についての説明

二輪キャスター

二輪キャスター

スーツケースのキャスターは小径の四輪キャスターと比較的大径の二輪キャスターがあります。
二輪キャスターは四輪キャスターよりも小回りしにくいですが、しっかりと本体に固定されているので勝手に動きにくく更に頑丈です。

二輪キャスター搭載おすすめ製品

BLADE(ブレイド) 6605

BLADE(ブレイド) 6607

ダブルキャスター

ダブルキャスター

ダブルキャスターは、1つのキャスターにタイヤが2つ付いているキャスターです。
4輪ダブルキャスターは、合計8つのタイヤが(石畳など)デコボコした路面をとらえるので安定感が向上します。

ダブルキャスター搭載おすすめ製品

OUTDOOR(アウトドア)6302

arc(アーク)5200

交換可能キャスター

交換可能キャスター

交換可能キャスターは、キャスターのタイヤがユーザーの手で簡単に交換できるキャスターのことです。
一部のスーツケース取扱店などで交換用の別売りキャスターが販売されています。

交換可能キャスター搭載おすすめ製品

製品番号 5081(生産終了)

開閉部の種類

開閉部の種類は「フレームタイプ」と「ファスナータイプ」の2つに分けられます。

フレームタイプ

フレームタイプ

フレームタイプはファスナータイプに比べ重さがありますが、フレームが金属や樹脂(プラスチック)などの硬い素材で作られているので頑丈な構造となっています。
ファスナータイプは全開にするためにはファスナーを開く手間が必要ですが、フレームタイプはロックを解除するだけで素早く開けます。

ファスナータイプ

ファスナータイプ

ファスナータイプはフレームタイプに比べ強度では劣りますが、重さが軽いところが特徴です。
また、フレームタイプの場合は全体的に開かないと中身を出し入れできませんが、ファスナータイプは一部分を開けるだけで中身を出し入れすることができます。

安全管理サービス

TSAロック

TSAロック

TSAロックは、アメリカ国土安全保障省の運輸保安庁 (Transportation Security Administration) より認定を受けたカギのことです。
アメリカ及びカナダの空港で荷物検査が行われる際、TSA係官がスーツケースを開けて検査する場合もあるのでカギを施錠しないように勧告されています。カギで施錠された荷物については破壊することが認められているのでカギを破壊される場合があります。
TSAロックの場合はTSA係官が専用の合鍵を使って荷物を検査することができるので、カギを施錠していても破壊されることが少なくなります。
※緊急時など検査状況によっては、TSA職員が錠前を壊す場合もありますのであらかじめご了承ください。
※日本からの出国時は各航空会社によって対応が異なり、TSA
Lock®搭載の鞄でも解錠して預けるよう求められる場合があります。
※ロックシステムは不用意に開かないためのもので、盗難を防止するものではありません。現金・貴重品はケース内に入れないようお願いします。

OKOBAN

OKOBAN

OKOBANとは、TRAVEL SENTRY社が提供する世界の空港、航空会社と広く連携した(忘れ物・落し物などの)遺失物発見サービスです。
ご出発前にOKOBANのホームページから、製品に付いているUIDコード(12桁の英数字:写真参照)・メールアドレスなどを登録しアカウントを作成しておきます。遺失物が発見された際には、航空会社の係員など拾得者がUIDコードを照会しメールアドレスへ連絡します。

OKOBAN搭載おすすめ製品

BLADE(ブレイド) 5601