ENGLISH

使用上の
注意とマナー

PRECAUTIONS & MANNERS

使用上の注意

使用上のマナー

繁華街、駅や空港では…

  • 1. 急に立ち止まったり、急な方向転換をすることは、事故につながりやすいのでおやめください。
  • 2. 携帯電話を見ながら歩くと、周囲への注意がおろそかになり大変危険です。
  • 3. 駅の改札口に入る時、出る時なども接触事故が起きやすくなっています。まっすぐスムーズに出入りするように心がけてください。

電車やバスでは…

  • 1. 坂道や移動している車両の中でスーツケースが不用意に動く可能性のある状況では、手を離さないようにご注意ください。特に4輪キャスターの場合は、振動や不意の衝撃でスーツケースが不用意に動き事故のとなりかねませんのでご注意ください。
  • 2. 網棚に乗せる場合、上げ下ろしの際には他のお客様に配慮し十分にご注意ください。
  • 3. スーツケースが落下した場合、ケガをしたり、スーツケース自体の破損または内容物などの損傷につながります。スーツケースの置き方には十分ご注意ください。

階段やエスカレーターでは…

  • 1. 階段や段差のあるところで使用する時は、必ずスーツケース本体のハンドルを持って運んでください。
  • 2. スーツケースを持ち上げる際に、キャリーバーのハンドルを持って運ぶと、転倒やスーツケースの破損、ケガなどの恐れがありますので、スーツケース本体のハンドルを持って運んでください。
  • 3. キャリーバーのハンドルを引っ張って階段などを昇り降りしないでください。
  • 4. エスカレーターに乗る場合は、上りは自分の前に、下りは自分の後ろにスーツケースを乗せ、万が一に備え、落下しないように手を離さないようにしましょう。

航空運送中のご注意

機内持込の制限

保管・お手入れ上のご注意